ご希望の項目をクリックしてください。紹介ページへ移動します。
 法律相談の料金表
 通常事件(民事事件)の料金表
 特殊事件の料金表
  ( 債務整理 ・ 離婚 ・ 交通事故 ・ 刑事事件 ・ その他の事件 )
 顧問料の料金表・特典・割引制度   
 日当・割引の料金表
 費用の種類・ご説明
 弁護士報酬の支払い時期

法律相談の料金

法律相談の料金表

相談の種類 相談時間 条件 料金(税別)
交通事故の被害者側の方 30分程度 初回のみ 無料
その他のご相談の方 無制限 なし 4,500円

 

交通事故の被害者側の方:相談料が無料です。   
  事務所開設以来、大手自動車損保会社の案件に長年携わってきておりますので、被害者側・加害者側ともに実績・経験が豊富です。
  (※ただし、無料相談は初回のみ、お時間は30分程度となります。)

 

その他のご相談の方:時間無制限です。じっくりお話を伺います。  
  多くの法律事務所さんでは、『1回の相談料金は5,000円』『相談時間は30分』『延長するごとに追加料金を支払う』というスタイルが見受けられます。実際に相談をしてみると30分≠ニいう時間は思いのほか短く、「消化不良で終わってしまった。」「高い相談料を支払った上に、さらに追加料金を支払うのは厳しいな・・・」という方もいるのではないでしょうか。 当事務所ではお客様に、安心・納得してお帰り頂きたいとの思いから
   
 @相談時間に決まりは設けておりません。
 A相談料は少し抑えて4,500円に設定させていただいております。  
 
 
じっくりとお話をお伺いし、ご相談に応じます。実際、1時間を超えて相談される方も多数いらっしゃいますので、どうぞお気軽にお越しください。
  (※法テラス無料相談は30分程度となります。)
  上に戻る

 

多くの法律事務所さんでは、『1回の相談料金は5,000円』『相談時間は30分』『延長するごとに追加料金を支払う』というスタイルが見受けられます。実際に相談をしてみると30分≠ニいう時間は思いのほか短く、「消化不良で終わってしまった。」「高い相談料を支払った上に、さらに追加料金を支払うのは厳しいな・・・」という方もいるのではないでしょうか。

当事務所ではお客様に、安心・納得してお帰り頂きたいとの思いから

 

   @相談時間に決まりは設けておりません。

   A相談料は少し抑えて4,500円に設定させていただいております。

 

じっくりとお話をお伺いし、ご相談に応じます。実際、1時間を超えて相談される方も多数いらっしゃいますので、どうぞお気軽にお越しください。

(※交通事故無料相談と法テラス無料相談は30分程度となります。)    

通常事件の料金表(目安)

通常事件(民事事件)の料金表(目安)

報酬の種類 経済的な利益の額 費用(税別) 備考 
着手金  300万円以下  8% (但し、最低10万円) 事案に応じて増減することがあります。
 3,000万円以下  5%+9万円
 3億円以下  3%+69万円  
 3億円超える  2%+369万円
報酬金  300万円以下  16%
 3,000万円以下  10%+18万円
 3億円以下  6%+138万円
 3億円超える  4%+738万円
(旧 日本弁護士連合会報酬基準による)
上に戻る

特殊事件の料金表(目安)

個人債務整理事件の料金表(目安)

  報酬の種類 費用(税別) 備考
任意整理事件 着手金  4万円/社  
 過払い報酬金  回収した金額の20%  
自己破産事件    30万円/件

債権者数が11社以上は35万円以上

個人再生事件    40万円/件

債権者数が11社以上は45万円以上※但し、住宅資別条項をつけ別途5万円

振込代行手数料 : 1,000円/回(振込手数料込)

 離婚事件の料金表(目安)

  報酬の種類 費用(税別) 備考
調停・交渉事件 着手金 20万円以上50万円以下  
報酬金 20万円以上50万円以下

財産分与、慰謝料等の請求は、別途通常料金による

訴訟・審判事件 着手金 30万円以上60万円以下  
報酬金 30万円以上60万円以下 財産分与、慰謝料等の請求は、別途通常料金による 

 交通事故の料金表(目安)

  報酬の種類 費用(税別)
一般 着手金 5万円/件
報酬金 保険会社の示談提示がある場合 差額分の20%
保険会社の示談提示がない場合 通常事件の料金(上記の表)に準ずる
被害者側 着手金  0円
報酬金 保険会社の示談提示がある場合 19万円+獲得額の20%
保険会社の示談提示がない場合 19万円+獲得額の10%

 刑事事件の料金表(目安)

  報酬の種類 費用(税別) 備考
起訴前 着手金 30万円  
報酬金 不起訴、略式命令になった場合、30万円  
起訴後 着手金 40万円  
報酬金 減刑、執行猶予、20万円  
無罪、40万円  
保釈 着手金 5万円  
報酬金 10万円  
告訴 着手金 手数料:19万円〜39万円 規模・複雑さによる
報酬金

 その他の事件

 通常事件の料金上記の表に準ずる
平成28年1月29日改定
 上に戻る

顧問料の料金表(目安)・特典・割引制度

  顧問料の料金表(目安)

    費用(税別)
事業者 初年度一律   月額3万円
次年度より 年間売上 1億円未満 月額3万円
5億円未満 月額4万円
5億円以上 月額5万円以上
非事業者・非営利事業者 初年度一律   月額2万円
次年度より 年間売上 1億円未満 月額3万円
5億円未満 月額4万円
5億円以上 月額5万円以上

 

 

 顧問契約者様の特典・割引制度(目安)

  • 法律相談料・・・無料(関連会社や従業員の方も含む)
  • 顧問先割引・・・着手金・報酬金を30%引
  • 顧問先紹介・・・顧問先様より紹介をうけたお客様が事件処理を依頼した場合、着手金・報酬金を10%引

上に戻る

日当・割引の料金表(目安)

 日当の料金表

  費用(税別) 備考
半日(往復2時間以上)  3万円 交通費・宿泊費を除く
1日(往復4時間以上)  5万円

 

 お客様紹介割引

  • ご紹介を受けたお客様が事件処理を依頼した場合・・・着手金・報酬金を5%引

 上に戻る

費用の種類・ご説明

着手金

事件を依頼した時に、その事件を進めるにあたっての委任事務処理の対価としてお支払いいただくものです。
報酬金

事件等が終了したときに、成功の程度に応じて、委任事務処理の対価としてお支払いいただく成功報酬です。

手数料

原則として1回程度で終了する事務的な手続き等を依頼されたときに、弁護士の委任事務処理の対価としてお支払いいただくものです。

日当 弁護士がその仕事のために遠方へ出張しなければならない場合等、事務所外で執務した場合にお支払いいただくものです。
実費 事件処理かかる、郵便切手代・謄写(コピー)代、交通費、宿泊料、裁判所に納める印紙代等に充てるものです。

上に戻る

弁護士報酬の支払い時期

着手金および手数料  事件または法律事務の依頼を受けた時
報酬金  事件などの処理が終了した時
上に戻る

 

ご相談の予約・問い合わせ
  
0178-38-8102 
     受付時間 : 平日 9:00〜17:00
 ※業務時間外の場合は留守番電話にメッセージを残してください。後日、弊所よりご連絡を差し上げます。 
   相談料は4,500円(税別)で相談時間に制限は設けておりません。
   交通事故被害者側の方は、相談料は無料です。(初回のみ30分程度)